読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青二才ライターブログ

22歳のライター気取りが体験したことや、考えたことをアウトプットするためのブログです!

ネガティブな動機からポジティブな動機へ。

 

部屋が久しぶりにきれいになって、テンションが高いKTです(笑)

 

ここで急ですが、部屋掃除するために、一番初めに取るべき行動って何かわかりますか?

 

 

 

本当に簡単すぎて、つまらないのですが、人を呼ぶです(笑)

人を呼んだからには、きれいな状態にしないとまずいわなけですよ。

綺麗にしなければならない状況を作りだす。

人を呼ぶことで、部屋掃除に必要性を付与させる。

そこまでしないと、普段からきれいにしない人は部屋掃除できないですよ。

自分自身がそうなので(笑)

 

さらにいうと、人を呼ぶことで締め切りができます。

夏休み終盤に宿題を終わらせる時の集中力ってすごいですよね(笑)

それと同じで、掃除を終わらせなきゃいけない締め切りを作ることで、締め切り効果が期待できます。

 

もちろん、呼ぶ人も重要です。

別に汚い部屋を見られても大丈夫な友人を呼んでも「部屋掃除しなきゃ」とは思いませんよね(笑)

部屋をキレイにする目的のためだけに呼ぶ友人ならば、そこまで仲良くない人がいいでしょう(笑)

 

でも、一番有効なのは、かっこよく見られたい or かわいく見られたい異性を呼ぶことです!

部屋が汚かったら、幻滅されてしまうかもしれない。

そう思ったら、部屋を掃除する気になりますよね。

 

これはネガティブな動機から、とりあえず部屋掃除するためのなので、長期的に部屋がきれいな状態が続くことは難しいかもしれません。

でも、いったんキレイにすることで、自分の中でなにか変わるかもしれません。

 

最初は部屋をきれいにしなくちゃというネガティブな動機でも、部屋をきれいにしたことで、このまま部屋をきれいにしたいというポジティブな動機に変わると、部屋もきれいな状態が長続きするのではないでしょうか。

 

まだ、自分自身がネガティブな動機を抜け出したばかりなので、これからはポジティブな動機での部屋掃除を続けたいと思います(笑)

 

ではまた!