青二才ブログ

22歳の青二才が体験したことや、考えたことをアウトプットするためのブログです!

批判された時の切り替え思考。

どうも!

 

 

昨日、エッセイの課題やってて

ブログ更新忘れちゃいましたorz

 

やっぱり毎日続けるのは難しいです。

改めて、毎日更新「今日のダーリン」のすごさを実感します。

 

 

今日は、文章力のなさを批判されたときの現実逃避する方法を書きます。

 

例えば、アウトプットのためにブログを始めたての人が、

「文章書くの下手すぎ。読む価値なし」

ただただ批判されたコメントをもらったとします。

 

もし、そこに具体的に下手だと思う理由があれば、

たとえ批判だとしても、改善した方が良い可能性もあります。

 

でも、有効なアドバイスもない批判は受け流してもいいと思います。

 

ブログ始めたての人は、文章書くことに関しては初心者です。

 

しかし、批判する側の人は批判するくらいでしょうから、

長年、プロの文章を見てきた玄人です。

見る側に関する玄人だけど、

書く側に関してはプロではありません。

 

それを意識しておくだけでも、

もし批判された時に、ブログを更新する意欲がそがれなくなります。

批判する人の多くは、見る側に関する玄人なのであり、

文章を書き始めた初心者をいじめているだけです。

 

こうやって現実逃避しましょう(笑)

 

せっかくブログを始めて、

書くことが上手くなる可能性があるのに、

その可能性を潰されることはもったいないです。

 

まとめ

批判されたぐらいで、成長する可能性を潰さない!

 

これは、文章がまだまだ下手であることを自覚している

自分に向けて言い聞かせていることです(笑)

 

批判されたことすらないですけどね(笑)

 

今日も覗きに来てくれてありがとうございます!

 

ではまた明日!