青二才ブログ

22歳の青二才が体験したことや、考えたことをアウトプットするためのブログです!

久保帯人先生のツイートが教えてくれたこと。

どうも!

 

引っ越しで少しずつ準備してきたのに、荷物が思った以上に多く、

オールしそうな勢いです。。。(笑)

 

今日のテーマ:アウトプットし続けたことで変わるもの

 

Twitterで漫画家の久保帯人先生のツイートを知っていますか?

まずは、読んでみてください。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

見つかってほしいですし、とても感動しました。

 

この久保先生の漫画には、ひとつ教訓みたいなものを見つけました。

 

アウトプットし続けることは、人に影響を与える。

 

当たり前のことかもしれません。

久保先生ほどではなくても、アウトプットを続ける限り影響を与えます。

アウトプットをしている本人は、気づかないかもしれない。

それでも、誰かしらに影響は与える。

 

久保先生は、15年漫画を描き続け、色んな人に影響を与え続けました。

描き続けた結果、その影響を受けた人たちから、手紙をもらいます。

その手紙に久保先生は励まされる。

まさにwin-winの関係です。

 

この一連のツイートは、久保先生が描き続けたからこそ生まれた物語です。

たとえ、自分は誰にも影響を与えていない。

生きてても意味がないと思っている人でも、

アウトプットを続けている限り、影響を与え続けます。

 

別に、漫画とか発信したものだけが影響を与えるわけではない。

誰かに発した言葉もアウトプット。

生きているだけでアウトプット。

そんなことを教えてくれた一連のツイートでした。

 

男の子のご冥福をお祈りすると共に、見つかることも祈っています。

 

まとめ

頑張って続けることで、変わるものがある。

自分が生きているだけで、誰かの生きる活力になる。

 

今日も覗きに来てくれてありがとうございます!

 

ではまた明日!