読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青二才コピーライターブログ

22歳のコピーライター気取りが体験したことや、考えたことをアウトプットするためのブログです!

快適に暮らすためのヒント! モノの適正量を考えてみる!

 

どうも!

 

車3台に荷物をぎゅうぎゅうに詰め込んで、なんとか引越しが終わりました。

へとへとで更新できなかったorz

 

今日のテーマ:適正量を把握しているか?

 

前々から感じてましたが、引っ越しのときは、

荷物の多さに辟易しました。

 

f:id:keitport:20161121154550p:plain

 

Yシャツは20着くらい

ズボン10着前後。

アウター10着。

靴下30セット。

 

他もありますが、きりがないのでこのくらいで。

 

前に、断捨離のススメみたいな記事を書きましたが、

減らしたのに、こんな量になっていたとは・・・

 

keitport.hatenablog.com

 

みなさんは、自分の持ってる服の量を把握していますか?

調べてみると、大体自分が思っているよりも量が多いと思います。

 

引っ越しのときに思ったのは、快適に暮らしたい(笑)

そんなことを思うくらい

前回の部屋はモノが多すぎて、快適に暮らせなかったんです。

 

 

特に、荷物になっていたのが、服と本でした。

本よりも服の方が場所をとっていたので、

服を減らす。

服ってどのくらい持っておけばいいのか。

考えたこともなかったので、

適正量を考えてみました。

 

2週間は着回したいので、14回分コーデを作れればいい。

 

 今の服を半分にしても、着回せそうです。

 

服の適正量は、今の半分ということが分かりました。

 

それが自分にとっての適正量です。

 

これが女性ならば、適正量はもう少し多くなるかもしれません。

 

 

こんな感じで、何事にも適正量があるんですよね。

 

どんな薬も適正量を超えると、毒になるように。

 

モノの適正量を把握することは、部屋を快適な空間にするためのスタート。

 

自分にとっての適正量は、自分で決めるしかない。

 

わたしは、引っ越しをきっかけに適正量について考えましたが、

普段、適正量を考える機会は、ないと思います。

 

みなさんは、この記事を読んで適性量を考えてみましょう!

 

まとめ

自分にとっての適正量を考えてみよう。

それが快適に暮らすための「始まりの一歩」

 

 

 今日も覗きに来てくれてありがとうございます!

 

ではまた明日!