読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青二才コピーライターブログ

22歳のコピーライター気取りが体験したことや、考えたことをアウトプットするためのブログです!

絶対に悪口はストックさせてはいけない。  快適な人間関係を築くための基本の話。

どうも!

 

やっと 部屋が人の住める環境になりました(笑)

そろそろ引っ越しネタばかりでうるさいですよね(笑)

 

f:id:keitport:20161122232441j:plain

今日のテーマ:悪口をストックさせない。

 

どんな人でも、一回くらい

人の悪口を言ったことはありますよね?

 

言ったその時は、盛り上がるんですよ。

お酒の席で、つい言ってしまう。

特に、みんなが不満を持っている相手だとなおさら。

 

でも、悪口って残しちゃいけない。

誰かの記憶に残りそうなら、言わない。

信頼のおける友人にだけ言うなら、いいですが。

 

ましてや、絶対にSNSで言うべきではない。

LINEでもやめておくべき。

 

人って噂好きだから、本人まで届く可能性は高い。


しかも、言った時は、嫌いかもしれないけど、

あるタイミングでその人のことを好きになるかもしれないし、

その人の自体が変わるかもしれない。

 

その可能性があるのに、悪口はストックされない状態でなければ、

言ってはならない。

基本的にそんな状況は、ほぼありえないので言わない方がいい。

どうしても言いたければ、信頼のおける数人にのみ言う。


悪口や毒舌を言っちゃったのは、自分が寝不足とかで腹が立ってたり、

その場のノリで言っただけなのに、

それを全部すっぽかして悪口だけ残るようにしちゃうと、

確実に後で悪い影響がある。

 

まとめ

悪口は絶対にストックさせない。

言うならば、信頼のおける人だけに。

 

悪口は面白いけどね。

 

今日も覗きに来てくれてありがとうございます!

 

ではまた明日!