青二才ブログ

22歳の青二才が体験したことや、考えたことをアウトプットするためのブログです!

「SUITS」を見て、かっこよく英語を話そう!海外ドラマオススメする3つの理由。

どうも!

 

久しぶりのブログです。

ここのところ、引っ越しと「ほぼ日の塾」の課題がぶつかり、

書けていませんでしたが、今日から再開していきます。

 

今日のテーマ:夜更かしに最適な海外ドラマと面白さ3つ

 

 今日のお題ですが、海外ドラマを見まくっている自分としては、

ちょうどいいと思って書きます!

 

今までの海外ドラマ遍歴は、グリー(ファイナルシーズン)、SUITS(シーズン3)、ホワイトカラー(ファイナルシーズン)、メンタリスト(シーズン3途中)

 

海外ドラマデビューは、8年前くらいです。

親が見ていた影響で、中学3年生の時には、訳も分からずに見てました(笑)

 

本格的なデビューは、1年前から!

当時、英語の勉強をしていて、リスニングの勉強に良いと聞いて、

今までyoutubeを見ていた時間を全部海外ドラマに回しました。

 

そこから海外ドラマ三昧の日々が始まりました。

夜更かしが増えて、授業に遅刻することが増えました(笑)

 

海外ドラマの特徴は、とにかくボリュームがすごいことです。

グリー(glee)なんてシーズン6まであって、大体1シーズンは20話以上あります(笑)

グリーに関しては、ストーリー性はあんまり期待せずに、歌を聞きましょう(笑)

洋楽の勉強にもなります。

 

一番のオススメ海外ドラマは、「SUTIS」です!

このドラマは、弁護士のドラマなのですが、

主人公のかっこよさが半端じゃないです!

 

男が憧れる「オス」としてのかっこよさがあります。

とりあえず、一話だけ見てください。

ハマること間違いなしです!

 

そして、今日はもう一つ!

 

海外ドラマをオススメする理由3つ紹介します。

字幕で見ることをオススメします。

 

1.リスニングの勉強にもなる

字幕版で見れば、娯楽ついでに勉強もできて、一石二鳥です。

しかも、色んな俳優の話し方のクセも聞くことできて、

よくあるリスニング教材で一人のナレーターの声しか聞けずに、

その声に慣れすぎて他の人だと聞き取りにくいといったことも防げます。

 

2.海外の俳優に詳しくなる

ドラマを見ていると、主人公とかはそのドラマのキャラクターで覚えています。

その人物が映画で別の人物を演じていると、

この俳優さんってこんなにかっこよかったんだととか、

別の角度から見えたりして、面白いです。

友達にも通ぶれるので、オススメです(笑)

「SUTIS」でルイス役で出ているリック・ホフマンが、

メンタリスト(シーズン3)にゲスト役で出演し、

「ルイスが別の役で出てる!」

と密かに興奮してました(笑)

 

3.英語のかっこいい言い回しがわかる

僕らが勉強してる英会話は、標準的な言い回しが多い。

それが一般的に通じているので、それでもいいのですが、

どうせなら本場のかっこいい言い回しも知りたくないですか?

それが「SUTIS」では、主人公がかっこいい言い回しをしていて、

勉強になります。

外国人の彼女を作るために、使ってみたいですね(笑)

 

 

まとめ

海外ドラマは、英語の勉強にもなり、一石二鳥!

「SUTIS」を見て、かっこいい英語を話そう!

 

 

特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」キャンペーン by Netflix

【PR】海外ドラマ、見たくなったら ⇒ Netflixは1ヶ月無料体験