読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青二才ライターブログ

22歳のライター気取りが体験したことや、考えたことをアウトプットするためのブログです!

言葉にトゲはつけるな。尖らせろ。

どうも!

 

実家暮らしになったら、すぐに太りました(笑)

朝ごはん食べる日なんていつぶりでしょうか?

運動しなきゃと思う日々です。

 

今日のテーマ:「トゲがある=刺さる」ではない

 

ここ何日か、DeNAのwelqの記事が不適切な情報を載せていた問題で、

色んなところで炎上していました。

 

そのことについて、擁護する気も批判する気もありません。

結果的にしているように見えたら、すみません。

もし、そのサイトのせいで病気や悪化してしまった人がいるならば、

不快に感じるかもしれません。

最初に謝っておきます。申し訳ありません。

 

 

今回のニュースで文句を言っている人が多くいました。

医療に関すること、命にかかわることなので、文句を言うこともわかります。

 

でも、そこに便乗して、必要以上に文句を言う人達を見かけました。

正義感か何かわかりませんが、そんなにトゲがあること言っちゃうの?

って思う文面がいくつもありました。

 

それを見て思ったことは、トゲがある意見って刺さらない。

トゲがあることは、「刺さる」ではない。

 

言葉をシンプルにして、心に届く=「刺さる」ことはあります。

 

言葉を尖らせて刺さることがあっても、

言葉にトゲをつけて、刺さることはありません。

 

むしろ、トゲのせいで刺さらず、無造作に傷をつけるだけです。

 

そのことは、今回の騒動だけに限らず、たくさん見かけたので、つい書きました。

 

まとめ

言葉は尖らせろ。トゲはつけるな。

 

無意識に傷つけてしまうことはあっても、

意識的に傷つけようとするのは気をつけたいものです。

 

 

ちなみに、この騒動の大元である「welq」どんな記事があったのか削除されてしまい、あまり見られないので、騒動に関してなんとも言えません。

知らないのに、書いてしまったことは申し訳ありません。

 

 

今日も覗きに来てくれてありがとうございます!

 

ではまた明日!