青二才ブログ

22歳の青二才が体験したことや、考えたことをアウトプットするためのブログです!

叱られて伸びるタイプは時代遅れ。今は、○○○○を作らせる!

どうも!

 

昨日、期限が今週までのレポートがあることが発覚し、慌ただしい今週です(笑)

 

今日のテーマ:叱られて伸びるタイプ?  

褒めて伸びるタイプ?

 

今日は、永遠の議題といってもいいテーマですね。

人が成長するタイプは、二つに分けられてきました。

叱られて伸びるタイプか、褒められて伸びるタイプ。

 

でも、叱られたからって本当に伸びますか?

潰れちゃうことの方が多くないですか?

 

僕の意見はこうです。

 

 

 

プロスポーツ選手の恩師でもよくいますよね。

鉄拳制裁で部活を強くしたみたいなタイプの監督です。

昔は「?ってこそ伸びる」と本気で信じていた人も多かったです。

 

でも、見返してやるってエネルギーは自発的に出させることができる。

わざわざ他人が叱る必要なんてないんです

 

もちろん、悪いことをしたら叱るべき。

でも、理不尽な理由で叱ることは、プラスにならない。

 

もし、エネルギーを出させたい場合は、同年代の才能あふれる人を教えましょう。

そうすれば、悔しくてやる気になります。

負けん気の強い子=叱られて伸びるタイプなら確実ですね。

 

まとめ

成長させるために、怒るのは時代遅れ。

正解は、ライバルを作らせる

 

 

今日のツイート

 

今日も覗きに来てくれてありがとうございます!

 

ではまた明日!