読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青二才ライターブログ

22歳のライター気取りが体験したことや、考えたことをアウトプットするためのブログです!

3MINITES CEO宮地さんから学んだこと。

どうも!

昨日は、対談記事を編集していて、1日潰れてしまいました(・_・;

毎日更新が目標だったのに…

 

まっ 気を取り直していきます!!

 

今日のお話は、トークセミナーとランチオフ会に行って来た時に聞いたお話です。

その時に、3MINITES CEO宮地さん(@gstylegstyle)のお話を聞いてきました!

生き方がかっこよく、ものすごくパワーがある方でした!

日々インプットを信条にされていて、常識だけに囚われず、常に何に対して新鮮な反応をして、なぜ?を考えていらっしゃる方でした!

 

その中で印象に残ってるのは、「解像度を上げる」と「インプットをしたら、その10倍アウトプットをする」ということ。

 

「解像度を上げる」とは、みなさんにも夢や目標があると思うのですが、その夢や目標を達成するために、1日レベルまで達成することを落とし込むということで!

 

夢までの期限を決めたら、逆算思考をしていって、この半年ですること、この1ヶ月ですること、この一週間ですること、今日することにまで、解像度を上げて目標を達成する。

 

そうすることで、今日1日にすることを明確して、目標が達成できそうかどうかの指標にできる。

この逆算思考はすごく勉強になりました。

 

また、「インプットの10倍アウトプットをする」は、トライ&エラーを繰り返すことで、改善するチャンスが生まれる。

 

アウトプットをしないと、これからの時代に大事になる「パーソナルな発信力」が高まる機会が少なくなります。

 

これからは、芸能界を入らなくてもSNSで有名になることができる時代。

そこで大事になってくるのが「パーソナルな発信力」。TwitterInstagramで発信力を高めることが成功のきっかけになることが多くなっています。

例えば、GENKINGさんはInstagramから有名になりました。

こんなことがこれから当たり前になっていきます。

youtuberもそうですよね!

 

なので、その発信力を高めるために、トライ&エラーをする。

トライ&エラーするためには、インプットの10倍アウトプットをすることが大事になります。

 

日本人は草食系という言葉が生まれるほど、あまり挑戦しなくなってしまったかもしれません。

 

でも、もっと気軽にトライ&エラーしましょう!

気軽にトライ&エラーできる環境に身を置きましょう!

そうすることで、トライすることに対して二の足を踏むことがなくなります。

挑戦回数が増えれば、それだけ成功する確率は高くなります。

挑戦によって、色々なことを学べるからです。

 

トライ&エラーできる環境とは、テレアポなどです。

宮地さんも昔はテレアポでトライ&エラーを繰り返していたそうです。

 

 

発信という意味では、このブログもそうですよね!

発信をし続けて、発信力を高めていきます!

 

今日も覗きに来てくれてありがとうございます!

ではまた!