青二才ブログ

22歳の青二才が体験したことや、考えたことをアウトプットするためのブログです!

痩せていたいなら、コンフォートゾーンを作りだせ!

どうも!

 

最近、実家暮らしの影響で太ってきました。

食費が浮くって大きいですね。

つい、食べ過ぎてしまいます(笑)

 

 

今日のテーマ:

痩せるためには、コンフォートゾーンを作り出せ

 

 

自分が太ってきたからこそ考えたことなんですが、

人には誰しもベスト体重がありますよね?

 

あ、一番痩せていた体重のことではないですよー。

自分にとって一番過ごしやすい体重ってことです。

 

自分にとってベスト体重付近がコンフォートゾーンになります。

 

コンフォートゾーン・・・自分がとって居心地がいい領域ってことです。

 

私にとってのベスト体重は、56kgです。

身長は、171cmなので痩せ気味に入るでしょう。

そして、コンフォートゾーンの体重は、55~57kg。

 

今の体重は、58kgです。

1kgの体重でも腹回りがうっとしくなってきました。

 

筋肉をつけて体重が増える分には、良いのですが、

明らかに脂肪が増えただけです。

 

そうなってくると、趣味のサッカーやフットサルをする時に、

体が重くて、楽しいプレーができなくなってきます。

 

それが嫌なので、体重のコンフォートゾーンを保つようにしています。

 

 

一番簡単に効果があるのが、食事制限です。

ただ単に朝食を食べないや食事の量を減らすだけ。

 

運動量を増やすのは、時間も取られるので大変です。

 

痩せることを目的とするならば、それが一番手っ取り早いと思います。

 

そうやって維持してきました。

ここ二年くらいは、ずっと55~57kgの間でした。

 

みんなそうやって体重を維持しているのだと思いました。

しかし、結構な頻度で「痩せたい」と言っている友達に、

ベスト体重を聞いてみても、わからないらしい。

 

なんなら、今の体重が○kgなのか知らないと言っていました。

 

痩せることはできるけど、痩せた状態を維持できないらしいです。

 

それなので、痩せた状態を維持する方法を考えてみました。

 

1.今の体重を知る

 

2.ベスト体重を過去の記憶を頼りに定める

 

3.その体重になるまで、食事制限などで痩せる

 

4.その体重をコンフォートゾーンにします。

 

 

過去の記憶を頼りに定めたので、なんでベストなのかが分かりやすいはずです。

そのベスト体重であることのメリットを意識に刻み込みましょう

 

自分のメリットは、サッカーでいいプレーができて気持ちいい。

 

コンフォートゾーンを超えると、居心地が悪くなるので、自然と痩せよう。

と思い始めます。

 

痩せるまでが難しいという人は、痩せるためのプロの人に頼りましょう。

ラ○ザップさんとかですかね。

 

ただ、自分が痩せている状態を維持できているのは、

確実に体重のコンフォートゾーンを設定したからです。

 

維持できない人は、4の行動が抜けています。

 

ぜひ、やってみてください!

 

まとめ

体重のコンフォートゾーンを設定しよう。

 

 

一回も太ったことがないから、説得力があるのか。

逆に一回も太ったことがない(=そこまで厳しいダイエットをしていない)から、

説得力がないのか。

 

どっちなんでしょうね(笑)

 

 

今日も覗きに来てくれてありがとうございます!

 

ではまた明日!